So-net無料ブログ作成

暇なお店から繁盛店になった!その方法とは [◆繁盛店作りの秘策]

僕は若い頃から今まで、暇だったお店を繁盛させてきた経験があります。

そこで最近のお話をしたいと思います。

当時そのお店は売上が上がらなくて困っていた。

その店長がいくら頑張っても月60万円~70万円くらいしか

売り上げが上がらない……

 そこの社長は、頭を抱えていました。

そこに僕が参上~~ということです。

その店長はやめることになり、僕がお店を管理することになった。

暇なお店だったので、入口を改装して変えるお金もない。

業者には頼めない状況でした。

お店が2階で非常に目立ちにくい場所にあるので難しいとは思いましたが

まずは、1階の間口の狭い入口を自分で変えようと百均で木を買い

看板を手書きで作りました。

店名とお店のロゴを作り書きました。

そして、小さな木も買い自分の思いを看板にしました。

人が1人通れるくらいの入口の周りには僕の思いたっぷりの

ファザードが出来上がりました。

その頃から、新規のお客さんが増えだしました。

「看板を見ておいしいお店と感じた」とか

「どんなお店かワクワクした」とか

そう感じたのはなぜか?

それは手作り感なんです。

 僕のお店では、メニューもPOPもすべて筆文字で手書きです。

そこにひかれて、どんどん新規さんが入ってきて

そのお客さんが、リピーターになり売り上げは1年も経たないうちに

売り上げは2倍になりました。

その後は席数が足りず、6席を無理やり増やしました。

そして、売り上げは3倍近くに増え続けています。

新規のお客さんが入りにくい2階のお店に、新規のお客さんを

呼び込めたのは、ファザード(入り口)にあります。

なかなか、売り上げが上がらないというお店は、まずは入口を

工夫してみて下さい。

入口で、そのお店がどんなお店なのか、店主はどんな考えで

商売しているのかなど、お知らせしてみて下さい。

そのあなたの感情が通りすがりの人たちに伝わります。

そして、入りたい気持ちになります。

だから、繁盛のための第一段階としてファザードを変えるということを

やってみましょう。

今日はここまでです。

また次回お会いしましょう。


個人店 繁盛の秘策 大手チェーン店と価格競争はやめよう。 [◆繁盛店作りの秘策]

個人店で繁盛させるために大切なことは、自分のお店の

強みを生かすということです。

大手チェーン店のように安売りしていてはお店はつぶれてしまいます。

チェーン店の場合は、仕入れのシステムが、しっかりしているから

あのような安売りができるんです。

 個人店なら安売り競争に入り込まないようにしましょう。

そしたら、どうやってお客さんを集めればいいのでしょうか?

 まずは最初に言いました、あなたの強みという部分に注目してみましょう。

あなたは、何が得意なのかを紙に書いてみましょう。

書けるだけ書いて下さい。

なんでもいいんです。

例えば

●僕は焼き鳥を焼くのが得意だ

●中華料理を作るのが好きだ

●イラストを描くのが得意。

●人を笑わすのが好き

●お酒の知識なら負けない

 など、いろいろとあるはずです。

思い付く限り書いてみて下さい。

そうすることにより、どのようなお店にすれば

あなたが、そしてお店が生きてくるのかがわかるようになります。

そして、お店の形が見えて繁盛のきっかけを作れるようになるんです。

それができたら、大手チェーン店にはできないこと

そう、個人店にしかできないことをやるんです。

お値段は少々高くても、お料理の味のレベル、盛り付けなど

マニュアル以上のものを提供しましょう。

 僕のお店は、高くてもお店の価値や商品の価値をお客様に

わかっていただき、2階のお店でありながら繁盛することができました。

個人店なら、自分の個性をいかして経営していけば

価格競争する必要はなくなります。

★まずは自分の18番を見つけて、いいお店作りをして下さい。