So-net無料ブログ作成

暇なお店を忙しくするために経営者は、プライドを捨てなんでもやるという気持ちを持つ [■繁盛店になるための大切なこと]

お店が暇だ……どうしよう……

こんな時に、あなたは何をしますか?

ただ、お客さんを待っているんですか?

お店で、お客さんを待っているだけでは、誰も来ないですよ。

暇なら暇で、できることはたくさんあるはずだ。

暇だからこそ、取り組めることが多いはずです。

まず、POPを作成したりチラシを作りポスティングや駅前チラシを配布したりもできます。

最近は、チラシポスティングや、チラシ配りにも規制がかかっていてやりにくくなってきています。

それなら、新聞折り込みでもやるべきだ。

新聞折り込みなんて、チラシを作るお金も折り込み代もないという経営者の方もいるでしょう。

折り込み代は、それほど高くはないが、チラシはデザイナーに作成してもらうと高い。

だから、自分で手書きで作ればいいんです。

わざわざ、きれいな写真入りで作る必要はないんです。

手書きで、自分の似顔絵なんかを入れて、感情を伝えられるようなチラシを作れば効果的に集客できる。

駅前チラシが無理なら、お店の前ででもいいから配ればいいんです。

たまに、「お客さんにこびてまで来てほしくない」なんていうえらそうな、変なプライドをもつ経営者がいます。

そんな人のお店は、殆ど潰れていきます。

暇なお店を忙しくしたいなら、自分が思いつくことをなんでもやることです。

へんな意地やプライドは捨てて、必死に知恵を絞りなんでもやってみることです。

でないと、あなたのお店は確実に潰れてしまいますよ。 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。