So-net無料ブログ作成
検索選択

暇なお店は、結構経験しました。 [★暇なお店からの回復]

僕も、実際に若いころ暇だったお店を何件か経験した。

現在、働いているお店も他の人が店長でやっているときは月売り上げが30万円~50万円くらいだった。

僕は、その当時、個人で飲食店のアドバイザーをやっていて、そのお店の社長から頼まれてお店に入った。

その当時の店長は、やめることになり僕にすべてが託された。

そこから、お店を整え出しました。

一つ一つ地道に、コツコツと、あらゆることを実行していった。

僕が入って1ヶ月目から、前よりも60万円くらい売り上げがアップして2か月、3か月と
どんどん売り上げが上がってきた。

半年目には売り上げが2倍になった。

今では、前の店長がやっていたときの、3倍くらいまで売り上げが上がった。

周りの人は、みんな驚いていた。

2階のお店でも、どんどんお客さんが入ってくる。

1階なら簡単に経営できるけど、2階というのは、なかなか難しいものです。

その繁盛のきっかけを作ってくれたのが前田展明さんのマニュアルだった。

⇒前田展明の繁盛マニュアルはこちらをクリック
タグ:暇なお店
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

忙しくないお店の共通点とは… [■繁盛店になるための大切なこと]

忙しくないお店は、とにかく汚い。

物が整理されていなくて、掃除もしていない。

カウンターや、カスターセットが油でベタベタになってしまっているし、トイレも汚い。

お店は、まずはトイレ掃除からというくらいトイレ掃除は大切なので綺麗にすることです。

そして、スタッフに元気がないし、スタッフがきちんとした接客もできていないんです。

これでは、いくら美味しい料理を出しても、まずく感じられますね。

こういうお店は暇になると、すぐにお店を早く締めてしまったりします。

お店を閉めて、店主は飲みに行ったりする方も多いというのが現状です。
※個人店には、こういう店主が多いです。

あと、決定的なのは料理がまずいという場合もあります。

これに関しては、レシピをしっかりして、おいしくするための研究をしましょう。

挙げればキリがないくらいあります。

まずは、掃除を徹底してスタッフの接客を徹底的に見直すことから始めましょう。

内部がしっかりしていないと、チラシでいくらお客さんを呼んだとしても、リピーターにはなりませんよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。