So-net無料ブログ作成

POPの書き方を変えただけで商品の出方が変わる [客単価アップ法]

客単価を上げるのに、わざわざ新商品を高額に販売しようと考える人がいるが非常に効率が悪い

奇抜な商品を考えても、なかなか売れないというのが現状だ。

こんな時に、どうすればいいのか?

それは、既存の商品をさらに販売することを考えることが一番いい。

そこで活躍するのが、POPである。

 僕も、お店で今でもやっているのがPOPのキャッチを考えることです。

1つの人気商品をさらに売る。

いい商品なのに売れないという商品を売る。 

例えば、煮込みハンバーグを売ろうと下ときに

ただ単に煮込みハンバーグ●●円と書くよりは

 店長が2日間煮込んで作ったデミグラスソースで作った煮込みハンバーグと書いた方が

高く売れるし、よく売れることは間違いない。

考え方は、いたって簡単だ。 

あなたも、今ある商品でもっと売って客単価アップさせたいならやってみて下さい。 


タグ:POP 客単価
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

口コミこそが一番 [■繁盛店になるための大切なこと]

繁盛店になるためには、口コミが一番ですね。

 一言で口コミといっても、なかなか口コミで繁盛させるのは難しいし時間がかかる。

そう思って諦めてしまっていませんか。

意外と口コミで繁盛するのって早いんですよ。

自慢の料理を考えて作り、お客さんに提供する。

これを真面目にやっていけば、口コミなんて3か月以内で広がりますよ。

特別に奇抜な発想の料理を考える必要なんてないんです。

焼き鳥屋なら、いろいろな希少部位を仕入れて販売するとか、つくねをとことんまで

研究して作り販売してみる。

POPでも、しっかり訴求していけばいい。

僕自身、このつくねで口コミを作り、お店の売り上げを2倍くらいまで上げた経験があります。

あなたも今ある既存のメニューの中から口コミになりそうな料理を研究してみて下さい。

そして、3か月以内に口コミを作り繁盛店へと向かって下さい。

まずは、黒字経営頑張って下さいね。 

 


タグ:口コミ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

暇なお店の理由【言い訳や理由をつけて何もしない人はダメ】 [■成功しない人]

お店が暇な理由を、何かと言い訳したり場所のせいにしたり人のせいにしたりする。

そんなことしていても、仕方がないことだ。

周りから、「イベントでもして集客したらいい」とか「新聞折り込みしてみたら」とか言われても

そんなことしたって、お客さんが来るはずはない。

なんて言って何もやらずに、いつもお店の開け閉めをして1日が終わる。

そんなことでは、お店は忙しくならない。

毎日暇なら、お店が良くなることを考えて、毎日行動を起こすことだ。

なにか、アクションを起こさないと、何も始まらないよ。

暇なお店のご主人様は、どんなことでもやってみて下さい。

あなたの、一生懸命さや熱意は必ず、周りの人達を動かすことでしょう。 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事