So-net無料ブログ作成
検索選択
前田展明繁盛店マニュアル ブログトップ

売り上げが上がらず、お店が潰れる寸前。それを60日で回復させて繁盛店にした方法 [前田展明繁盛店マニュアル]

お店の売り上げが上がらない。

もうどうしていいのかわからない……

なんとかしないと、お店が潰れてしまうよ。

そんなことで悩んでいるあなた

調理師写真.jpg



集客法、繁盛の方法を知りたいことでしょう。

あなたの悩みを具体的に書くとこんな感じじゃないでしょうか?

■売り上げがどんどん下がっていく…

■新規のお客さんが来ない。

■リピーターが少ない。


■おすすめの商品が見つからない…


どうすればいいのか?もうわからない…



わかりますよ。

そう僕のお店も初めはそうでした。

僕のお店は、2階にあるので集客が難しい。

悩んでいました。

そんな時にネットで見つけたのが、前田展明さんの

集客、繁盛マニュアルだった。

前田さんといえば、九州で釜めし宅配事業をしている。

ここで勉強した、チラシの集客法を勉強した。

そして

僕は焼き鳥屋をやっていますが、実際にこの集客法を試した結果
どん底のお店を助けることができたんです。

そのマニュアルの内容を

ザッと見てみましょう。

007.JPG

わずか60日でお客さんを2倍にするカンタン集客方法

最初は前田展明さんのプロフィールから紹介です。

開けばこんな感じになります。


030.JPG

前田展明さんといえば、日経レストランにもよく登場しています。


前田展明さんの集客方法というのは、非常に物事を
簡単に考えるということなんです。

飲食店では、大ホームラン的なことはまずないのです。
毎日コツコツとやることが大切です。小さな利益をコツコツが
後で大きな利益として返ってくるんですね。

その方法が、細かく書かれていますので安心です。


本当にこのマニュアルを読んでいると、すべてが簡単のように感じますから
勇気とやる気がわいてくるんです。

簡単に考えるというのは、どういうことかといいますと

例えば、あと30人お客さんを増やしたいと思うとする。

30人というといささか多く感じるが、30日営業したとして
1日1人のお客さんを増やせばいいと思ったら意外と簡単に感じる。


その他、チラシの作り方や、チラシの反応率を上げる方法や
チラシの配り方なんかも勉強になります。

ここでは、チラシを配った後の検証方法を知ったことは大きかったですね。

僕もチラシ配りは、よくやっていましたが今までは漠然としてやっていた。
しかし、マニュアルを読んでからは、どの地域を中心にチラシを配ればいいのか

そんなところが見えてきて、反応率がアップして集客に成功した。


あとねお店の新聞なども非常に効果的なんです。
この新聞の書き方なども勉強になりましたよ。

僕のお店でもマニュアルを参考にして新聞を発行してみましたところ
非常に好評で、楽しみにしているお客様もいました。


実は、僕は前田さんのセミナーにも行ったことがあるんですけど
非常に気さくな方でよかったです。


お客様獲得の最強の武器なども僕の商売に非常に役に立つ情報でした。

無料オファーのかけかたなんかも勉強になりますよ。

この教材には付録もついています。こんなにもらってもいいの?って思うことばかりです。

018.JPG


こんなCDも入っていて便利に使っています。

022.JPG

そして、マニュアル本の最後にはこんな項目もあります。


自店のお客さんの来店動機やその他考えられる来店動機を

思いついただけ書いてみるというのは非常にいいですね。

こんな感じです。


031.JPG032.JPG

これを書くことにより、あなたのお店の強みがわかり
その強みをのばすことができます。


あなたのお店の売上が上がらない…もっと集客したいなら
これは参考になります。
↓      ↓

前田展明繁盛店マニュアルはコチラ

今なら、お店が潰れにくい飲食店開業法という僕が作成した特典もついています。

毎日コツコツ実践すれば、あなたのお店も変わってきます。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

お店が暇でどうしたらいいかわからないという人 [前田展明繁盛店マニュアル]

お店が暇でどうしていいのかわからない?

そんな質問をメールでいただきました 。

今、お店が暇で困っている人が多いですね。

暇なお店の店主や店長というのは、やはり仕事をしない。

作業はある程度できるけど、大切な部分をわかっていなくて

無駄な努力ばかりしてしまっている。

努力の仕方を間違うと失敗してしまいます。

努力もしなくて、店が暇な時に店を閉めて遊び回っているオーナーをよく見かけます。

お客さんを集めるんだと行って近所のお店を飲み歩いたり

キャバクラに行って、ホステスと仲良くなって同伴のお客さんに来てもらおうという

どうしようもない営業の仕方をしているオーナーもいます。

こんなお店は、どんどん暇になり、いずれはつぶれてしまうことでしょう。

ならば、何をすればいいのか?

まずは、お店を整えることです。

 メニューの見直し、接客の見直し、オペレーションの見直しなど

見直せることは、どんどん変えていくことです。

そして、お店の汚れをきれいにして、磨き上げることが大切です。

その後集客する工夫をすることです。

チラシの作り方の工夫や、配り方の工夫。

チラシの内容も工夫してみましょう。 


前田展明繁盛店マニュアルが参考になります

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

暇なお店を忙しくする方法 [前田展明繁盛店マニュアル]

◆暇なお店は、こんなことで悩んでいる

お店が暇で、毎月毎月、赤字続きだ。

このままでは、お店が潰れてしまう。

あなたは、もう追い詰められた状態になっているんじゃないですか?

お店が暇になると、こんな悩みが出てきます。

●人件費が無駄になる。

●食材が残ってロスがでる。

●残った食材をもったいないといって提供してしまい評判が悪くなる。

●食材のロスをなくそうと仕入れを抑えたが、その日は

 たまたまお客さんが多くてメニューの殆どが売り切れてしまう。

こんな状態になり、もうどうしようもない……

◆繁盛しない原因は、なんなのか

繁盛していないお店に共通することは、まずはお店が汚い。

そして、トイレが汚い。

そうです、掃除が行き届いていないんです。

お店が汚いと、料理までまずいと感じてしまうんです。

その上、愛想が悪くて従業員教育ができていないことが多い。

お店が暇なら、その暇な時間を使いお店の掃除をして下さい。

そして、従業員教育。

そして、繁盛するための知恵を絞り行動することです。

いくら、お店で待っていても誰も来てくれないんですよ。

場所が悪いというなら、なおさら何か行動を起こさないといけません。

◆何から始めていいのかわからない。

掃除をして、自分自信の接客も従業員の接客も見直した。

そして、料理の味の確認もした。

そんなことをしても、なかなかお店にお客さんは来ない。

どうしたらいいのか?

そこで、チラシ集客が大切になってきます。

チラシだけで集客できるのですか?

そう思う人は、多いことでしょう。

しかし、チラシというのは非常に効果があるんです。

お店をアピールしないと、新規のお客さんは来ないですよ。

実は、自分のお店を知らない人というのは、たくさんいるんです。

そして、1度来店されたけど、よほど印象に残らないと

2回目の来店は、ないでしょうね。

しかし、お店が暇だからチラシを作るお金もないし

きれいなチラシなんて作れない。

それなら、自分で手書きで作成すればいいんです。

そして、コピーして自分でチラシをまけばいいんです。

必死であれば人間なんでもできる。

しかし、正しいチラシの配り方を知らないと上手くはいかない。

そこで、僕が実践して成功させた方法があるんですよ。

それが、前田展明さんの繁盛マニュアルなんです。

もうこれさえ知れば、大丈夫です。

暇なお店から、どんどん繁盛店へと変わってきますよ。

暇なお店から、繁盛店へと変えたいあなたは

今すぐ手に入れて下さい。

前田展明繁盛店マニュアルはコチラ

このブログから前田展明さんの繁盛マニュアルを購入したかた限定で特典がついています。

その特典とは、脱サラから飲食店を始めたいという方に失敗しにくい(潰れにくい)お店の開業法

というマニュアルなんです。これもかなり勉強になりますよ。


タグ:前田展明
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

経営者は、自分しかできないことをやること。 [前田展明繁盛店マニュアル]

僕が、前田さんから学んだことは

経営者

誰でもできることをしていては

いけないということです。

 経営者は経営者がやるべき仕事があるのです

誰でもできることは、誰かにやってもらうことです。

自分にしかできない仕事があるはずです。

人に任せて、自分は遊び回るというバカな経営者もいますが

こんなことはしないで下さい。

人に仕事を任せたなら経営者は、もっと上の仕事を

しないといけません。

儲かっていないお店で人を雇うのは難しいかもしれません。

しかし、経営者が作業にばかり必死になって

経営者として、やらなければいけないことが

できなければ、ずっと繁盛しないままです。

アルバイトを雇っているなら、もう少しアルバイトの人に

作業をしてもらうことも大切です。

アルバイトにやらすよりは自分がやった方が早いからと

アルバイトの仕事を、取っていませんか?

これでは、アルバイトの人も伸びないしお店も

よくなりません。

人に任せられることは、任せて経営者は経営者しかできないことを

やってみて下さい。

資金がないなら、少しずつでいいので人に任せることです。

必ず変わってきますよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前田展明繁盛店マニュアル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。